投資家デビューするならみんなで大家さんで決まり

男性

不動産投資

相談

失敗しないための裏技

賃貸経営のためにアパートやマンションを購入する人も多いのではないでしょうか。しかし、事前にその地域の賃貸状況や家賃相場を調べておかなければ十分な入居者が集まらずに赤字になってしまいます。賃貸経営に熟知したオーナーであれば問題ありませんが、全くの素人の場合は確実に成功するとは限りません。そんな時に心強い味方になってくれるのが家賃保証サービスです。家賃保証とは、所有するアパートやマンションなどに空室が出て十分な家賃収入が得られなかった場合、不動産管理会社が借り上げすることによってその分の家賃が補填されるというシステムです。また、空室に借り手がつくように随時的確なアドバイスと情報提供も行われています。アパートやマンションなど賃貸として提供する物件を購入したら、家賃保証サービスの取り扱いを行っている不動産管理会社と契約を結びます。仲介料として提示された金額を支払う必要はありますが、空室が目立っても赤字になるようなことがないため安心です。また、家賃保証サービスを利用することで入居者が家賃を滞納している場合に督促を代行してもらうことができます。そのため、家賃を滞納したままの状態で逃げられて泣き寝入りする心配もありません。家賃保証サービスについては、様々な不動産管理会社で取り扱いが行われています。管理会社によって仲介料や細かいサービス内容が異なるため、利用の際には複数の管理会社を比較して検討することが重要になります。